ホットヨガの選び方見落としがちなポイントとは

ホットヨガを選ぶときにここに気を付けましょう。

「ホットヨガを始めるぞー」と意気込んで、ホットヨガを選び、体験レッスンして入会したのに、何回か通っているうちに、色々な不満ができて通うのをやめる人が多いようです。

 

ホットヨガのプログラムが充実していて自分に合ってると感じて入会を決めてしまう。スタッフの方々の熱心な指導に感銘を受けてすぐに入会を決意してしまうかもしれません。

 

もちろんそれらも入会を決める大事なポイントですが、他にもしっかりチェックしておかないといけないことがあります。

 

体験レッスン時は緊張してるので大事なチェックポイントを見失ってることがあります。

 

そこで体験レッスンのときにチェックしておくべき見落としがちなポイントについてご紹介します。

 

ホットヨガの選び方、体験レッスンで入会前にチェックしたいポイント

 

スタジオやシャワー室が清潔に保たれているか?

スタジオの床が汚れていると、とっても不衛生な感じがして二度とそのスタジオに行きたくなくなります。

 

スタジオの床やシャワー室の壁などが汚れているヨガスタジオは、一事が万事で、働いているスタッフさんもだらしないことが多いです。きめ細やかに指導するというよりは事務的に指導しているという感じです。

 

体験レッスンの時には、しっかり清掃されているかよくチェックしてください。

 

衛生的でないところに入会するのはやめましょう。

 

変な匂いがしないか?

これもとっても重要なチェックポイントです。
私も1回これで失敗しています。体験レッスンの時は気づかなかったのですが、通ってるうちにスタジオ内の変なにおいが気になりだしました。

 

汗臭いのを何年も放置して蓄積したようなちょっと異様なにおいでした。一旦気になり出すとヨガにも集中できなくなりますし、頭が痛くなってきます。それで結局そこはやめてしまいました。

 

会員になったばかりで、お金がもったいなかったです。同じ失敗をしないように体験レッスン際は、変な臭いがしないかチェックしてください。

 

できれば、指導してくださるスタッフの方のにおいもチェックしていた方がいいでしょう。ごく稀ですが体臭のきつい方がおられます。温度と湿度が高くただでさえキツイのに、間近で指導されると、強烈な体臭でとても耐えられません。

 

臭いの管理がちゃんとされてるかどうか、体験レッスン時はしっかりチェックしましょう。

 

体験レッスン後の勧誘がしつこくないか?

 

体験レッスンをしたとしても、続けるかどうかを決めるのは自分です。続けるかどうか帰ってからじっくり考えたい場合もあるでしょう。

 

そんなご本人の気持ちを無視してしつこく勧誘してくるのは会社の基本方針が間違ってると言わざるをえません。

 

あくまで本人の意思を尊重してくれるような会社を選ぶべきです。

 

勧誘がしつこいヨガスタジオは、だいたいスタッフの教育が行き届いていなかったり、掃除が行き届いていなかったりルーズなところが多いです。

 

そういうヨガスタジオは選ばないようにしましょう。

 

シャワー室が十分な数が確保されているか。

 

ホットヨガ体験後は、かなりの汗をかきますのですぐにシャワー浴びて洗い流したくなります。ホットヨガの参加者ほとんどがみんな同じ気持ちなので、シャワールームはレッスン終了後、一斉にみんなが集まります。

 

シャワー室が十分な数、確保されていないとしばらく順番待ちで待たされることになります。ときにはこれがちょっとしたストレスになります。

 

ホットヨガでかいた汗は、綺麗なサラサラな汗なので、シャワーでさっと流せばきれいになります。でも何度も通っているベテランさん達はシャンプーやボディソープを持ち込みしっかり念入りに洗います。

 

もちろんシャンプーやボディソープ持ち込みは問題ないんですが、その分多くの時間がかかりシャワー室の回転が悪くなります。

 

ですから参加人数に対してシャワー室が十分に確保されているかをチェックしましょう。

 

以上をホットヨガの入会を決める際に、見落としがちなポイントを紹介しました。

 

もちろん1番大事なのはホットヨガをやってて楽しいか、続けていけるのかです。ホットヨガを心から熱中してていれば小さな事は気にならないかもしれません。

 

でもせっかく長く続けるんだったら、良い環境で続けたいものです。気になることが多すぎるとホットヨガに通い続けるモチベーションが下がってしまいます。

 

ですからヨガスタジオに行くときは、ここに何回来ても気持ちよくいられるかどうかをしっかりとチェックしましょう。