知りたい!クレジットカード現金化の全体像

-shared-img-thumb-PPC_1manensatu4mai_TP_V

今すぐ現金が必要という時に、あなたならどうしますか?
大方の人が思い描くのは、銀行や大手消費者金融で融資を受けることだと思います。しかし銀行や大手消費者金融は信頼度がある一方で融資までの審査が厳しく、スムーズに現金を手にすることが難しいです。何日もして「融資できませんでした」なんて答えが来ても困るだけですよね。
クレジットカード現金化なら審査も簡単ですぐに現金を手にすることができます。

ここではクレジットカード現金化について簡単にご説明していきます。

クレジットカード現金化とは現金化業者がクレジットカードのショッピング枠を使って指定するキャッシュバック特典付き商品を購入し、それを業者が買い取りキャッシュバックすることで換金、現金化する換金システムです。
現金化といってもその換金率はお店各社でそれぞれ異なり、商品は一定の還元率が保証されているので還元率の高い業者を利用することで一定額の現金を手にいれることができます。中には「換金率100%」なんていう業者も存在しますが、換金率100%では業者の利益がゼロですので、まずあり得ません。そういう業者はそのような謳い文句で顧客を誘惑し、別の手口でお金をくすねる悪徳業者の可能性が大いに高いのでご注意ください。

クレジットカード現金化は基本的にオンラインで全ての処理が完了します。窓口を設けて直接多面式で手続きするようなお店もありますが、クレジットカードで個人がキャッシュバック特典付き商品を購入し換金するだけですので、特別な審査や手続きは必要ありません。返済に関してもお店を通さず直接カード会社に返済していくことになります。返済に関しては通常のクレジットカードと同様にリボ払ができますので、自分で何回払いにするか、いつまでに返済を終えるかなどを自由に決めることができます。
現金は手続きをしたら翌日にも手にいれることができます。中には「5分で現金ゲット」なんてお店もありますが、基本的には数時間から半日ほどかかるので、異様に早い業者は悪徳業者の危険性もあるため注意してください。

クレジットカード現金化はクレジットカードさえあれば誰でも利用ができます。最悪パソコンがない人でもインターネットカフェやスマホがあれば手続きが可能です。クレジットカード番号をお店に教える必要はありませんし、最低限の個人情報を伝えるだけで安全に現金を手にいれることができます。近年人気を集めているこのクレジットカード現金化。まだまだ市場は広がっていき、東京オリンピック開催に向けてクレジットカードに関する法律改正の可能性もあって、今後の動向が注目です。

クレジットカード現金化における真実